動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友録・・・ですか?
今日はゴーレム。

ひさしぶりに、ブライトシャドウに顔を出しました。
とはいえ、フリフオンラインやブライトキングダムと同様、経験稼ぎに以外にほとんどやることもありません。
それぞれの職業ならではの楽しみ方というものが、工夫できないところがもどかしいです。
こうなってくると、霊術師でうろうろするのが私のスタイル。
今回知り合いました魔術師さん
ゴーレム1でのはじまりの村周辺は、文字通りだいたい初めての人が多いようです。
辻支援もそうですが、助言をすることで感謝されることも少なくありませんでした。
キャラ作成直後の初期設定って、スキルをメインにして戦う者には、使いにくい設定なんですよね。
こういう細かい要望を拾っていただけると、顧客満足度の向上につながると思うのですが。
特に運営ではなく、開発の方々へ。

友達登録を頼まれましたが、またしばらくINしなくなると思ったので、やんわりと断らせていただきました。
スポンサーサイト

テーマ:ブライトシャドウ - ジャンル:オンラインゲーム

戦士も一区切り
今日はゴーレム。

昨日の段階で、ファイターのレベルが30になりまして、31装備が着れるようになるまであと少しとなりました。
セント平原で少し上げようと思い、移動中に塔から降りたところで、予想していなかった相手に遭遇しました。
遭遇率の低い、闇影ゾンビーさん
出ることは出るんですね。
幸い、まわりに他のプレイヤーがいなかったこともあり、おいしくいただきました。
そしてわかったことがあります。
この闇影ゾンビーのクエストは、そのあとに続くクエストが無いようです。
話の流れからいくと、セントメテオのアーソンに話をして、食物採集を阻害する魔物を倒す話になるはずなのですが、その内容のクエストは、もう終わっているはずです。
獲得経験値はさほど大きくありませんでした。
ようやくレベル31です
レベル31への追い込みは、緑蝙蝠とハエ男兵で行いました。
パワーアタック1回と、通常攻撃2回で片付きます。
31になるとSP上限が倍以上に上がりますが、引き続き狩ってSPも満タンに貯めました。
一度セント休憩所で不用品を売り払ったのですが、フォレスタルへ戻る途中で重量オーバーになりましたw
のろのろ歩いて道具屋付近を通過しようとしたところ、見覚えのある方に遭遇。
以前、露店から装備を買いまして、内緒で少し会話をされた方でした。
雑談は楽しいです♪
これでレベル30以下は、ショコラとミルクだけとなりました。
現在は治療師が1名いますが、また誰かが二次転職したら、さらにキャラを追加しようかなと考えています。
三次職の情報も出てきましたよね。
未公開となっている、三次職の製造スキルが気になります。

テーマ:ブライトシャドウ - ジャンル:オンラインゲーム

今回は支援されます
今日はゴーレム。

コミュニティ掲示板に、ファイターの育成についての質問があったので、自分のファイターの状況を確認しつつ、レスをつけていました。
すると、そこへ内緒であいさつが飛んできました。
お客様のルミナス(仮名)さんとお会いしました
以前、このブログにコメントを書いていただいた方で、私の遊び方に触発されて、支援型の霊術師を作られたそうです。
仮に、ルミナス(仮名)さんとしておきましょうかw
戦闘ステータスを切り捨て、WISとCONだけに振っているそうで、レベル28になった今、狩りがとても苦しいようです。
少しお話をしたあと、私がアタッカーとなって、パーティー狩りに出かけました。
BF1は、ちょっときつかったです
ルミナス(仮名)さんは、メインにナイトを持っているそうで、亡骸教会は熟知されております。
一度BF1まで降りたのですが、SPどころかMPまで枯れそうになりまして、結局F1で骸骨族を狩ることで落ち着きました。
何よりファイターのスキルが、湯水のようにSPを消耗しまして、スキルⅢを使うコンボⅡでは、恐ろしいスピードでSPが減っていきます。
でもさすがに通常攻撃では時間がかかりすぎるため、ソロ狩りで使っている、スマッシュⅠとパワーアタックⅠの交互撃ちでしのぎます。
SPが集まったら、コンボⅡを狙うことにしました。
骨がいいダシ出てますw
しばらくは骸骨海賊と狂骨を調子よく狩っていたのですが、ふいに中ボスの首無騎士デュランが出現しました。
ようやく狩りが成立しているエリアでの中ボスには、勝ち目はありません。
逃げようとしたのですが、ルミナス(仮名)さんが一撃のもとに沈められてしまいました。
防御型霊術師とはいえ、上位レベルの中ボスの一撃には耐えられなかったようです。
ルミナス(仮名)さんは、そのまま死に戻って落ちることになりまして、教会の1Fでお別れしました。

私はそこからソロで粘り、レベルを30とします。
小薬水の消耗がやや多めですが、割と安全にサクサク狩れました。
レベル30の+50%程度になったころ、重量オーバーが発生。
そこからてくてくと歩いて、徒歩でセント休憩所まで戻りました。
装備品がかなり集まったこともあり、不用品を売り払ったあとは走ってフォレスタルへ帰還。
倉庫を介して他のキャラと装備交換を行いました。
声をかけたくなる服装だったもので
同じくセント平原にいたシューターをフォレスタルへ移動させていたところ、妙なコーディネートの霊術師さんを見かけました。
聞くと、お金がなくて装備が買えなかったとのこと。
どうやらクエスト関係を、ほとんど行っていなかったらしいです。
ちょうどシューターだったので、レベル17の霊術師防具をひとそろい、作ってお渡ししました。
大した性能ではないのですが、とても喜ばれまして、私もうれしかったですよ。
シューターでも喜ばれることができるんですねw
faviconとして設定できませんでした
つい先日、とあるギルドとギルドバッジのデザインがかぶっていることが判明しました。
そこで先週末にオリジナルのギルドバッジをデザインしまして、今回アップロードしました。
中央のハートマークはドット打ちで描いていますが、他は全部、円と楕円の組み合わせで作りました。
翼をイメージしたものですが、アルファベットの「M」のイメージも入っております。

テーマ:ブライトシャドウ - ジャンル:オンラインゲーム

無料初の二次転職
今日はゴーレム。

悪魔の羽根が早く取れてほしいのですが、10日たった今でもまだくっついたままです。
とりあえず、取り去る方法は無いものか、メールで問い合わせておきました。

INして間もなく、お友達の式神士、Kさんと会話。
私は自分から積極的に行動するほうではないのですが、Kさんに背中を押される感じで、亡骸教会の前まで行きました。
他所のギルドの転職に便乗しちゃいました
そこに、とあるギルドのメンバーが集まっておりまして、レベルを見たところ、どうやら転職クエストの待ち合わせのよう。
ここでもKさんは積極的に話しかけ、転職クエストの集まりであることを確認し、同行させていただける運びとなりました。
Kさんはアクティブなだけでなく、面倒見も良い人です。
まさに、ギルドマスターにふさわしい人だなぁと思いました。
ヴァンパイアキングにリターンマッチ
参加メンバーは、物理系3、魔法系3、そのうち霊術師が2名という、大変にバランスのとれた構成となりました。
もうひとりの霊術師さんは、レベルがまだ40だそうで、SPの消耗が気になります。
Kさんは式神士でありますが、率先して攻撃を開始するため、率先してターゲッティングされる運命にあります。
このヴァンパイアキングとの戦いでも、数回死亡されていましたね。
もちろん、きっちりと復活させていただきました。
キンさんに勝利しました
守りの固い前衛のおかげもあり、ヴァンパイアキングを倒すことに成功しました。
おかげさまで、私は必要なアイテムが全部揃いました。
お礼も兼ねて、黒風老婆の討伐にも同行させていただきます。
黒風老婆は、ヴァンパイアキングほど乱戦にはならなかったのですが、こちらのスキルを封じてくるのが痛いですね。
倒す直前に、こちらの霊術師さんが倒されてしまったのですが、私が復活させました。
ついてきて本当に良かったです。
霊術師さんひとりだったら、倒せてもクエストアイテムが入手できなくなるところでした。
あぶないあぶない。
黒風洞窟を徒歩で脱出し、洞窟前で解散となりました。
治療師装備(+悪魔の羽根)
背中の羽根は相変わらずですが、ようやく治療師の制服を着れるようになりました。
さきほど別れました霊術師さんと、ここでばったり会いまして、あらためてお礼の応酬をw
私の回復手腕と、背中の悪魔羽根をほめちぎっておられましたw
回復手腕についても背中の羽根についても、私にとってはイマイチなんですけどねぇ;
強制撤去の方法が無ければ、それはそれでいいかなと思うようにはなりました。

テーマ:ブライトシャドウ - ジャンル:オンラインゲーム

新人研修会
今日はゴーレム。

少しミルクを動かしてみました。
新参者の数は減っているわけではないようでして、今後も多かれ少なかれ、新規参入者は増え続けていくものと思われます。
シューター志望の方
洞窟でも支援すると、いい反応が返ってきます。
何人かはスキルを使っているにも関わらず、与えるダメージ量が小さい人がいます。
聞いてみると、シューターを目指しているのでとか、一次職を決めていないなどの理由で、STRやINTにステータスポイントを振っていないそうです。
未確定はともかく、シューター志望者には確かに厳しい世界ですね。
転職してしまえば弓の通常攻撃は結構強いのですが、DEXを攻撃力にできないビギナーは大変です。
転職クエストで、一番苦労するんじゃないでしょうか。
そういえば、おもちゃ屋で弓と矢を売っていましたね。
あれはDEXで威力が上がるのでしょうか??
新しいキャラクターを作る機会がありましたら、調べてみたいと思います。
質問たいむ
試練の平原では、レベルが3以上であるにもかかわらず、通常攻撃のみで苦労して狩っている人を見かけます。
サブキャラを作るのでなく、本当に始めての人が多いということですね。
スキルに関するアドバイスをしてあげたところ、大変喜ばれました。
時々聞かれることなのですが、「どの職業が強いですか?」
私はこの質問には、別の方向から回答するようにしています。
強いかどうかではなく、自分の好むスタイルは何か、楽しめるかどうかを考えて、職業を選ぶようにアドバイスしています。
強いこと=楽しいこと、ではありませんものね。
強くてもおもしろくなければ、その選択は間違ったことになります。
最強キャラほど虚しいものは無いと、私は思います。

テーマ:ブライトシャドウ - ジャンル:オンラインゲーム


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。