動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルベロス撃破
今日2発目はシュバルツ。

「Soul of the Ultimate natioN」の3回目です。
今回はヴァルキリーを動かしてみました。
ROで言えば「ガンスリンガー」に似た職業と言えばいいでしょうか。
得物は銃のように見えますが、実はクロスボウです。
矢弾の消耗という概念も無いので、実質二丁拳銃を使っているのと感覚はあまり変わらなかったりします。
毎回思うんですけど、チュートリアルはもっと暖かそうな土地にならなかったんでしょうかね。
風邪ひかないのでしょうか
これもレベル10にしてからチュートリアルを終了させます。
フィールドをまわって一通りのクエストをこなしてから、エリアコンクエストに挑みます。
実際にはそれほど大きな違いは無いのですが、ヴァルキリーの防御がエレメンタリストよりも高く思えるのは、衣装のせいでしょうかね?w
踊れ踊れw
攻撃手段は必中かどうかの違いはあれ、どちらも遠距離なので、ほぼ同じ戦法が通用します。
なお、エレメンタリストで最初に気がつかなかった石柱は、最初から設置されていました。
全モンスターを撃破してから、他に反応する物体が無いかうろうろしていました。
空中に浮かぶショコラ
さて、ここはどこでしょうか?
ミッション「不吉な噂」に使用されるマップに、ハマリポイントを見つけました。
特殊なことをやって行けるポイントを見つけ、そこからジャンプしたところ、地面の中にもぐってしまいました。
画像は地面の中から見上げた状態です。
ここからは何をやっても抜け出せないので、ケルベロスに挑むのを断念し、村へ帰還を選択して戻りました。
リターンマッチ
前回はケルベロスに敗れたエレメンタリストですが、今回は無事に撃破できました。
やはり手下2体を召喚してきますが、召喚された瞬間にバックテレポートで移動して走ることで、1体を引き離すことに成功しました。
ケルベロスを倒した時点でカウントダウンが始まりまして、ゼロになると強制的に村へ戻されます。
カウントゼロの前に残った手下を片付け、あえて奥のポータルから村へ戻りましたw
まだ寒そうですね
エレメンタリストも装備が充実してきました。
着用条件が足りずに、まだ胸の防具が装備できない状態ですが、胸部とマント以外は全部装備できました。
ここでワンドとオーブの違いに、初めて気がつきました。
ワンドは魔法の威力が高めで、物理攻撃が近接タイプとなっています。
オーブは魔法の威力が抑え目で、物理攻撃が遠距離タイプとなっています。
気分で選べということなんでしょうかね。
私はオーブが気に入っていますが、両方持ち歩いてみようと思います。
なお、この時点でNPCから購入できる武器は、ワンドもオーブもワンランク上のものが装備できるようになっていました。
スポンサーサイト

テーマ:Soul of the Ultimate Nation(SUN) - ジャンル:オンラインゲーム

TUの聖地
今日はスルト。

いろいろ考察はありましたが、今回もスフィンクスダンジョンです。
アヌビスの経験効率は、群を抜いていますね。
以前、一次職に転職したばかりのアコライトさんが、仲間に連れられてアヌビス狩りに行き、1時間もたたないうちにプリーストになってきたという現場を目撃しましたw
イグドラシルの葉を使ったリザレクション狩りという方法だそうで、尋常でないほどの散財狩りだそうです。
仲間とお金があればこその超高速レベルアップですね。
SD4階で集合
たまり場で打ち合わせたあと、スフィンクスダンジョン4階で待ち合わせます。
6名のレベルに差がありすぎるため、パーティーを2つに分けての行軍となりました。
レベルの低いほうのチームにウィザードが入っているので、経験効率のバランスは良いほうではないでしょうか。
2チームに分かれての活動
4階をひととおりまわった後、後半は5階で狩ることにします。
一度ファラオに遭遇し、先行していたメンバーはテレポートで逃げました。
私は後方をついていったので、発見と同時に引き返すことができ、飛ぶ必要はありませんでした。
そのおかげもあって、逃げ遅れて転ばされた仲間の救出に成功。
無詠唱リザレクションは、使うほうも気持ちがいいですw
道を引き返すようにして戻り、無事仲間と合流を果たしました。
タイムアップになぜかMEを発動するメンバーw
その後は壁越しにファラオの位置を確認しつつ、鉢合わせないルートを選んで狩りすすめました。
私は見逃してしまいましたが、もうひとりの支援プリさんがめでたくベースレベルアップ。
これで、レベル差が少し縮まりました(^^)
その後は大きな危険もなく、終了時刻を迎えます。
いつのまにかペコから降りてました
ベインス、名も無き島と、転生職をふまえたアップデートが続くなか、転生への足がかりとなる変更も追加されていくことは嬉しい限りです。
昔の狩りに比べると、経験効率の良いMOBがかなり増えましたよね。
スポア、ウルフ、イシス、ストウラフ。
TU狩りもアヌビスの出現で、カタコンベよりもはるかに高い効率をたたき出せる時代になりました。
私もアコセットを揃えて、TU狩りに挑戦してみたいですね。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

カアヒが命綱
今日はケイオス。

テコンにラストスパートをかけます。
とびまくってました
ソウルリンカーになってしまうと、ティオアプチャギは使えなくなります。
ジョブ46に到達するまで、とび蹴りしまくって狩っていました。
このスキル、一気に目標へ肉薄できるので、遠距離攻撃をしてくるものに対しても有効なんですね。
ジョブレベル46になって、落法を覚えたところで転職に踏み切ります。
Dive to heart
必要なものは全部揃っていましたが、話を聞いた後で倉庫から引っ張り出しました。
マイア以外の3名のうち、一人でも話しかけるといいらしいのですが、一応3人とも話を聞いておきました。
アルケミストはともかく、セージとモンクはお世話になると思います。
ウルフさんからカードをもらいました
転職直後はテコン時代と同じ狩場でジョブ稼ぎです。
ASPDがかなり落ちた気がしますが、MHPが大幅に増えたおかげで、カアヒ未修得でも回復アイテムは不要でした。
転職祝いでしょうか、カードを拾いましたw
ポルセリオもいいですね
カアヒ1を習得した時点で、対象をメタリン&ポルセリオに切り替えます。
落法+スパートで、近接攻撃に対しても回避の確率を上げています。
それもあって、カアヒが効いているうちは死亡する恐れがまったくありません。
気になっていたMPの消耗も、レベル1カアヒではほとんど減っていないように見えます。
ゲイズティに挑むのは無謀でした
ポルセリオでの上がりがきびしくなってきたので、さらに上を目指します。
シロマがたいへん美味しいことを思い出したので、氷ダンジョンへ行ってみました。
しかし、無謀にもゲイズティに戦いを挑んだことが災いして、転ぶはめになりました。
道中のマスキプラーがかなりうっとうしいため、氷ダンジョンへのソロ挑戦は延期しました。
これでレベル62です
代わりといってはなんですが、ラヘルのすぐ南のフィールドで、ロウィーンを狩ることにしました。
シロマを狩っていて、カアヒの回復量が心もとなかったので、カアヒをレベル2まで上げました。
おかげで、ロウィーンやサイドワインダー相手にも、なんとか狩りが成立しています。
念のため緑ポーションと白ポーションも持ちました。

快調に狩っていたのですが、うっかりカアヒが切れていたことに気づかず、転んでしまいました。
でも、うっかりミスさえなければ、ここでエスマを習得することもできることがわかりました。
現在、カアヒ2、エスティン7、エストン6。
あとジョブレベル2つぶんで、エスマに手が届きます。
習得したら、ジオ狩りに行ってみましょうか。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

わんわんパニック?
今日はシュバルツ。

「Soul of the Ultimate natioN」の2回目です。
前回、帝国軍巡察兵を見つけられなかった私ですが、めでたく発見にこぎつけました。
やはりマップ中央などではなく、報告対象となるNPCから、すぐ見える位置にうろついておりました。
なお、フィールドを駆け回ることで、エリアコンクエスト(AC)に関するクエストも受けられます。
一度ACを経験してみようと思いまして、一番最初の野獣の森に挑戦してみました。
ちょっと画像が多くなるので、畳んでおきます。
[READ MORE...]

テーマ:Soul of the Ultimate Nation(SUN) - ジャンル:オンラインゲーム

わにわにパニック
今日はケイオス。

またちょっとだけ、テコンのジョブ稼ぎをやってました。
まだ+10%稼いでいなかったのですが、ギルドメンバーから旅行のお誘いが来たので便乗させていただきました。
狩りというほど効率にもこだわっていないので、旅行と言ったほうが適切だと思いました。
テコンの所属Gですが、アサで参加
私のアサシンは素で回避224あります。
回避できる相手とか、行ったことのないない狩場など、いろいろ検討。
ココモビーチ北の通称「ジナイ沼」で、アノリアンを狩ろうということになりました。
ボスモンスターのミュータントドラゴンが一体徘徊しておりますが、まぁなんとかなるだろうということで。
Hit不足をクリティカルが補っている感じ
Hitが足りていないのですが、クリティカルがそれを補ってくれているようです。
ミスはほとんどありませんでした。
支援役のプリーストさんは、オークウォリアーカード挿しの、いわゆる動物盾を装備しています。
しかし思惑に反してアノリアンが魚類だったことに、あとで気づきました。
これは、全員がアノリアンの種族を勘違いしていたため、盾が違うことに誰も突っ込まなかったからですw
魚類盾なら、ラフレシアカード挿しになりますね。
主な棲息地はエルメスプレートのすぐ西になるようです。
1時間沸きのアークエンジェリングに注意すれば、十分狩れる相手ですねっ。
マスターさんは、旅行好きなようです
ここは割りと経験効率がいいらしく、他にいくつかのパーティーが走り回っていたようです。
アノリアンに対して回避は足りているのですが、当たるときは当たるものです。
回復役がいなければ、ひとりで狩るのはまだ無理かもしれません。
ちなみにボスモンスターのミュータントドラゴンには、2回遭遇しました。
一度目は私がターゲットを取って、撃破に成功しましたが、二度目はスキル攻撃を食らって一撃で転びました。
クルセイダーさんも同時にダメージを受けていたようなので、たぶん範囲攻撃でしょう。
となると、おそらくマグナムブレイクを使ったのだと思われます。
清算はケミで受け取りました
清算時にお友達から聞いた話では、ミュータントドラゴンのマグナムブレイクは、レベル20~30だそうな;;
通常攻撃の5倍から7倍もの威力があるということになりますね。
道理で一撃で転ぶはずですよ。

アノリアンの経験値は、かなりおいしかったです。
今回の狩りで、ベース経験値が6~7%程度増えまして、めでたくベースレベルアップしました。
まだ限界に達していないAGIを上げ、支援込みでFleeが239になりました。
狩りのお誘いは、受けておくべきですねw

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

氷のパワーウェイブ
今日はシュバルツ。

2008年の3月24日(月)をもちまして、「Soul of the Ultimate natioN」が正式サービスとなりました。
このゲームの存在を知ったのは、このブログシステムを提供していただいている、FC2さんからの情報です。
特にグラフィックボード関係について要求スペックを満たしていないのですが、ダメもとで登録してインストールしてみたところ、なんと動作してしまいました。
なお、クライアント起動時に長々とムービーが流れますが、ESCキーを押すとスキップできます。
2回目からの起動時は、ムービーをスキップさせたほうが早いです。
作成したキャラクターはこちら。(以下5枚クリックで拡大)
魔法使いはすっぽんぽん!?
なんとまぁ、露出度がどうこう言う以前に、ほぼすっぽんぽんに近い衣装であります。
斬り付けられたら、まず無事では済まないでしょう。
関係ありませんが、ビキニ水着がデフォルト衣装の芸人がいたことを、思い出しましたw
このゲームは職業によって性別が決められているので、魔法職を選ぶと首から下はこの状態で決定となります。
(もう1タイプの女性職は、常識的な意味での露出度高めの衣装でした)
チュートリアルステージは雪原となっておりまして、実に寒々しい光景でした。
どう考えても寒いはず
実に美麗なグラフィックです。
テクスチャの雰囲気は、CABALオンラインに近いものがありました。
テクスチャ解像度を下げた状態も、とてもよく似ていたので、同じ描画エンジンなのかもしれません。
チュートリアルをキャンセルすることもできますが、手軽に経験値を稼ぐなら、面倒でもチュートリアルをクリアしておくことをおすすめします。
チュートリアルフィールドでは、ノンアクティブのレベル1モンスターが数多く徘徊しています。
クエストだけではレベル3ぐらいまでにしか上がらないので、ここでレベル5くらいまで上げておくことをおすすめ。
さらにバトルフィールドへ転送されることで、レベル3~5のモンスターを狩ることができます。
魔法使いは短期勝負
バトルフィールドでは、ちょっとした手順をふんで、クエストを進めていく形式になります。
北端にある青いゲートに入る前に、アクティブなレベル4モンスターを狩りまくって、レベル10まで上げておくのがよいと思いました。
最終ミッションは、運が悪ければレベル5のモンスターを同時に3体相手にすることになります。
最低でもレベル7までは上げておきたいところです。
ここで倒されてしまうと、チュートリアルフィールドまで戻されてしまうので、またバトルフィールドへ入りなおさなくてはなりません。
最終ミッションで不合格って、なんだかくやしいじゃないですかw
きっちりとレベル10まで上げてから、最終に挑みました。
トリンゲルは常時夜
トリンゲルの街はこんな感じ。
いつ入っても夜みたいで、なんだか陰鬱な気持ちになりそうです。
フィールドとベルトヘンの街は日中です。
受けられるクエストには討伐ものが結構ありますが、クエストに記載されているターゲット位置が、いまひとついいかげんな気がします。
帝国軍巡察兵を探しているのですが、話によると「ザピル湖フィールドの中央付近」にいるはずが、まったく見つかりません。
少しあたりを走り回ってみましたが、今回はあきらめました。
クエストはまだ他にもたくさん残っていますが、適正レベルがわからないので、とにかくちまちまと狩りをしながら、ターゲットを探しているところです。
アイスブレストの魔法は、地面を氷が走ります
狩りのテンポはいい感じです。
チュートリアルでレベルを10まで上げていたこともあり、強力な冷気系魔法をひとつと、ヒールを習得しました。
レベル5程度までのモンスターなら、各一発ずつで片付きます。
さすがにレベル6以降のモンスターの場合、ダウンさせられることもあって、まず一巡では片付きません。
勝利後はHPが半分近くまで削られているのですが、ヒールを覚えておいてよかったと思いました。

なお、倉庫はアカウントごと、サーバごとに共有となっております。
シュバルツサーバでキャラクターを2名以上作った場合、倉庫を通じて装備品やアイテム、お金の受け渡しが可能です。

テーマ:Soul of the Ultimate Nation(SUN) - ジャンル:オンラインゲーム

秘境村デビュー?
今日はヘイムダル。

先日ニブル秘境村へ単身特攻した私ですが、うかつにもウィズダムビレタの装備を忘れたため、瞬殺されてしまいました。
直後のカブキ忍者討伐ではきちんと装備していたにも関わらず転がされてしまったので、コンディションも悪かったのだと思いますがー(思いたいw)
まずはウォーミングアップのため、オークダンジョンの1階へ向かいます。
移動中に、こんなのに遭遇しました。
お久しぶりのトードさん
オークダンジョンでは、驚くほどに手ごたえなかったですね。
ドレインリアーにはMEが効きませんが、ホーリーライト数発で片付きますし。
白ハーブを集める絶好のポイントでもありますが、そもそもヘイムダルでアルケミストを持っておりませんでした。
適当なところで切り上げて、いよいよ本番。
ウンバラへのポータルはとってあるので、ウンバラダンジョンを飛び回ってフベルゲルミルの泉を経て秘境村へ。
途中、ハーブを刈っているローグさんを見かけまして、思わず速度&ブレスをかけたら、サンクスエモで返してくれましたw
そういえば、ここで緑ハーブを集めるというのもアリなんですね。
ジビット、キューブ、ルードは楽勝でした
先日の苦労が嘘のようです。
アコセットが揃っているというだけで、感覚がまったく違うように思います。
さすがにデュラハンの殴りには耐え切れないので、回復アイテムを数個消費するしかありませんが。
ディスガイズが2体までなら、ギリギリ耐えることができました。
ジビットはMEですぐに倒れてくれるので、ディスガイズとデュラハンに対する回復対策が重要課題となりました。
ともあれ、思ったより回復アイテムの消耗も少ないので、回復手段をもう少し考えて、再挑戦しようと思います。
回復アイテムが尽きたところで、ポータルを使って戻りました。
それでも青ジェムは50個も使ったでしょうか
シメに畳ダンジョンでうろうろw
稼ぎに走り回るアコさん達に辻支援しつつ、たまに雅人形を集めてMEで一掃。
カブキ忍者にも2回遭遇しましたが、どちらも撃破できました。
やはり体調が原因だったのでしょうかねぇ?

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

リバースオーキッシュ
今日はケイオス。

モンスターファームのオープンベータ終了間際に、ラグナロクオンラインへ戻ってみました。
テコンが所属しているギルドのマスターさんから、育成のお手伝いをもちかけられまして、乗っからさせていただきました。
ソロではウルフがメインなのですが、このテコンでも当てることのできるモンスターで、しかもジョブ経験値がおいしいものをということで、しばし考察。
アルナベルツ教国にある氷ダンジョン1階で、シロマを狩ってみようかということになりました。
シロマの経験効率はGOOD
シロマはターゲットが変わらない系だったこともあり、壁役はマスターさんのプリーストが引き受けてくださいました。
ブレッシングによるダメージの増加は、ほとんど効果がありませんでしたが、温かい風による属性効果は抜群です。
シロマの属性は水3であるため、風属性攻撃ではダメージ効果が200%まで高まります。
ジョブ経験値はウルフの約5倍でしたが、ダメージ効率の高さもあいまって、効率が飛躍的にハネ上がりました。
この洞窟はシロマが最も多く沸く狩場ですが、そのほかに少数ですが、ロウィーン、マスキプラー、ゲイズティが出現します。
ロウィーンは逃げるしかありませんでしたが、マスキプラーはホーリーライトの連発で片付けていただきました。
ゲイズティもいただけました
ゲイズティは問題ないですね。
属性が水1なので、シロマほどのダメージ効率はありませんが、物理攻撃はニューマで無効化できますし、魔法攻撃は高いINTのおかげでダメージをかなり抑えられます。
経験効率としては、撃破に時間がかかることもあり、シロマと大差ないようです。
盾無しの支援だけでもよかったかも?
結局今回はレベルアップをはさんで、ジョブ経験値75%近くを稼いだ計算になりました。
残り50%(約140k)ですが、ウルフ以外にも何か稼げるものはないか、考えながらやっていきます。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

その名は御鎚雷弥
本日2発目はカララギ。

本日いっぱいをもって、モンスターファームオンラインのオープンベータテストは終了となり、翌25日の15時から正式サービスが開始されます。
オープンベータ(OB)の最後にちょっと、INしてみました。
前回は円盤石を使ってアンテロを召喚したわけですが、今回は種族を指定してディスクを使っての召喚を試してみます。
2体目のブリーダーを作成し、モンスターはディナシー種を選択。
サイトロン・ゲームミュージックの「闘姫伝承ANGEL EYES」のサウンドトラックCDを使いました。
よくまぁ、こんな古いCDが手元にあったものです。
同じメーカーであるTECMO関連のディスクは、この音楽CDと、プレイステーション用のデッドオアアライブだけです。
どっちにしても、古いディスクでしたねw
瑠璃色の蝶の羽
ディナシー種は、基本的に羽がトンボのような形状になっていますが、このディスクを使った場合は、まるで蝶の羽のような形になりました。
本体がとても小さいので、工夫して拡大しないと詳細がわかりにくいです(^^;
戦闘に関して言えば、遠距離攻撃能力はアンテロの比ではありませんね。
これは種族としての能力なのか、ディスクとしての能力なのか?
本人が野菜好きということもあって、今後の遠距離の伸びに注目していきたいです。
NPCの持つディナシー種といえば、ファーム入口前に陣取っている、シェマさん所有のアトロポス。
ここまで大きくしてはみたいですが
蝶の羽は、このサイズまで育つとかえってうるさいかもしれませんねw

テーマ:MFO(モンスターファームオンライン) - ジャンル:オンラインゲーム

共闘入れさせて
今日はスルト。

恒例のアヌビス狩りです。
ストームガストはPT狩りの定番
(ハイ)ウィザードさんが同行しているときは、アヌビスにターンアンデッドを使うまでもありませんね。
公平圏からはずれているために、仲間の支援プリさんのU君(仮名)がひとりで、辻攻撃の形で参加することになっていましたが、ターンアンデッドはそちらに任せて、私はヒール砲を多用して参戦していました。
今日はかなり混み合っていまして、沸きも良かったのですが、とにかく狩場が重かったです。
TU無駄撃ち多し
アヌビス以外にはホーリーライトで共闘を入れていましたが、とにかくHiWizさんの殲滅スピードが早かったので、ほとんど不発に終わってしまいます。
あきらめて、共闘はアークワンドで殴ることにしましたw

経験効率はいいのですが、ドロップはあまり期待できる狩場ではありませんね。
もう少し、アヌビスにもドロップを増やしてもらいたいと思いました。
お犬様ってことで、毛皮とか落とさないのでしょうかw

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。