動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業選択の自由
本当に久しぶりに、オンラインゲームの話題です。

現在オープンベータテスト中のオンラインゲームを試しています。
ポータルは「GAMESPACE24」。
タイトルは「Fining Neverland Online」。略称「FNO」です。
スクリーンショットは、クリックすると拡大画像を表示します。

Lv5から神官に転職できます

まずは戦士または魔術師のどちらかの職業を選んで、キャラクターを作成します。
ベースとジョブの2つの経験値&レベルが存在し、ベースレベルが5になった時点で、最初に選ばなかったほうの職業と、新たに神官の2つの職業を手に入れることができます。
自由に職業を変更できますが、戦闘時には転職できず、またクールタイムが20秒もあります。
このへんがDIVINAと大きく違うところですね。
PTを組む際、人数さえ揃えば、職業構成はあとからでも調整がきくということです。

夜の戦士(何

しかしながら新しい職業を手に入れても、すぐに実用になるというものではないようです。
防具は3系統あり、転職に応じて自動的に切り替わる仕組みになっています。
武器は職業制限が一切無いので、魔術師が弓を使ったり、神官が短剣二刀流というのもアリです。
問題は、職業によってポテンシャルを最大限に発揮できる武器が異なるという点です。
特定の武器を装備することによって、攻撃力が上がったり、詠唱速度が短縮できたりといった恩恵があります。
また、職業専用スキルには、特定の武器を装備しないと使えないものが多数存在します。
吟遊詩人が弓を持ったところで、演奏はできないといったようなものです。

ソロでダンジョンに挑んでみましたw

そこで私は、バッグの余裕が少なくなるのを承知で、全種の武器を持ち歩くことにしました。
幸いなことに、職業ごとにショートカットを独立して管理しているので、スキルだけでなく、それぞれの職業に向いている武器も登録しておきました。
神官なら、メイス、メイス、盾、杖。
戦士なら、アックス、剣、盾、弓。
シーフは、短剣、短剣、盾、弓。
騎士は、剣、剣、盾。
狩人は弓だけ。バードは楽器だけというように。

ダンジョン募集に応じて神官で参加。

倉庫も一応ありますが、転送でしか行けない首都にあるので、往復が少々おっくうですw
あとで使うクエストアイテムや、製造の素材、強化待ちの装備品などを預けています。
でもまあ、これでだいたいなんとかなるものです。
転送にはゲーム内通貨が必要になります。
レベルの高いマップほど、転送費用がかかりますが、レベルアップとともに稼げるお金は増えていくので、ほとんど気にならないくらいです。

別のダンジョン攻略に魔術師で参加

職業を複数持てることのメリットですが、ひとつには職業を変えることで、狩りやクエストの作業を飽きさせない効果があるものと思います。
少々移動は遅くなりますが、遠い所へ安全に移動するのであれば、シーフになってハイディング状態で行くのが安心です。
ただ、ハイディングは通常MOBにしか通用しませんので、レアやボスには注意が必要です。
もうひとつ。複数のジョブを育てることで、上位職を持つことができるというメリットがあります。
ベースレベル45、かつ神官のジョブレベル40で「祈祷師」。
さらにベースレベル55、祈祷師と魔術師のレベルがともに50になれば、「死霊術師」に転職できるようになります。
こうなってくると、ジョブがなかなか上がらなくなるので、ある程度、職業を絞ったほうが、育成を遅らせずに済むでしょう。

クリア後に他の人をお手伝い

ナインテイルオンラインと同じように、オートポーションの設定ができます。
HPやMPが一定の割合を下回ったときに、自動で使用される回復アイテムを指定できます。
ただし過信は禁物。
クールタイムが微妙な長さなので、時には別系統の回復アイテムを、手動で使用したほうがいいでしょう。
別系統回復アイテムは、キャラ作成時に標準配布される、レベルアップ宝箱から手に入ります。
こちらは数が限られますが、回復量が大きいので、緊急時の回復にうってつけです。

レベル30になって、乗り物を手に入れました。

ベースレベルが上がると、同じレベルのMOBから得られるベース経験値が減少します。
レベル差が6になると、ベース経験値が入らなくなり、さらにレベル差が10になると、ジョブ経験値も入らなくなります。
これほどの差がついてくると、アクティブMOBであっても、こちらに反応しなくなります。
こちらが圧倒的に強いわけですから、向こうも無謀な攻撃は仕掛けてこないということです。
このへんが実現できているネトゲは、今まで出合ったことがありません。
適正レベルの狩り場を移動するには、シーフのハイディングを活用していますが、訳あって以前のマップに行く必要がある場合は、普通に歩いていても、まったく戦闘にならずに移動できています。

機鋼師を獲得しました。

現在のベースレベルは30。
レベル30のクエストで、乗用アイテムのアルパカがもらえるクエストを完了できます。
そしてここで狩人のジョブレベルを25にできれば、機鋼師のジョブを獲得できます。
どの職もそうなんですが、戦士、魔術師、狩人、機鋼師の3つの職以外は、さらにベースレベルを5つ上げないと、専用武器を装備できません。
騎士はようやくレイピアを装備できるようになりました。
機鋼師の銃はレベル30からですが、製造やドロップ、クエスト報酬でしか手に入りません。
機鋼師の本気は、まだまだ先のようです。

現在のジョブ構成

現時点でのジョブ構成です。
次はベースレベル35、魔術師のジョブ30で、「幻術師」が手に入ります。
ベースレベルが5つおきに、次のジョブが手に入るようになっていますが、そこまでに前提条件を整えておくことは、少々難しいようです。
聖騎士と義賊は、まだ職が解放されていないということで、ことによると日本向けの調整が入るのかもしれません。

現状オープンベータですが、レベル30くらいまでは、このままでもじゅうぶん通用するのではないでしょうか。
私は気長にジョブを育てるのが性に合っています。
名声を稼ぐために、現在のベースレベルより5つ下のMOBを対象とした、重複クエストをちまちま続けていますw

テーマ:Finding Neverland Online -聖境伝説- - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。