動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シヴァーへの挑戦
今日はウェンディ。

ちょうどレベル50になったところで、同じギルドのメンバーから、シヴァーに挑戦する知人がいるので、挑戦してみてはどうかという連絡が入りました。
シヴァーモンスターに挑むには、特定のクエストの報酬を持って、特定の範囲のレベルの者たちだけで劇団(パーティー)を組み、特定のNPCに話しかけなくてはなりません。
レベル50は、そのうち最後のクエストで挑めるぎりぎりのレベルになります。
51になってしまうと、もう挑めなくなってしまうということなので、思い切って参加してみました。
勝率を高めるため、できる限りレベルが50に近い仲間を、上限の8人までそろえなくてはなりません。
劇団は8人が上限なのです。
8人そろうまで、かなりの時間がかかりました。
そうして、なぜか私が劇団長ーとなりまして、門番のNPCに転送してもらいます。
転送先に待ち構えていたのは、シヴァーモンスターではなく、ダーコン地区に生息しているモンスターの、ジャイアントでした。
私は伝説のモンスターを期待していたんですけどね。
それにしても、大きすぎて視界に収まりませんっ。
ムト・アールバンはジャイアント・マッシュポワでした
モンスターのくせに自己支援能力があって、通常のジャイアントモンスターよりもさらに倒しにくくなっています。
さらに、範囲攻撃でこちらをスタンさせてくるのがとてもやっかいです。
なんとか撃破できましたが、レアものは全く出ませんでした。
とりあえず、挑戦前に集めたスキルブレイカーが、少しは役に立ったと思います。
シヴァー討伐メンバー
八つ当たりぎみに、道中で出会ったほかのモンスターも叩きにいきました。
実はこちらのほうが、そこそこいいものが手に入ったと思いますw
最後に戦利品を分配しました。
劇団長の私にアイテムが集められまして、私が全商品1ペニャで販売する形式で、めいめいに引き取ってもらいました。
なぜか魚のスープだけ、設定ミスで通常価格になってしまいましたがw
戻りにはちょっとした罠がありました。
フィールドマップに見えるマップですが、実はダンジョン扱いのため、無印のブリンクウイングでは脱出できないのです。
最初に街指定のブリンクウイングを持ってくるべきでしたね。
こんなときでも、リターンウイングを使えば、問題なくフラリスの街に戻れるのでご安心をー。
一度戻って解散となりました。

そのあと、個人的にイブリス神殿のクエストを進めるつもりでおりました。
そうしたら、シヴァー討伐の仲間2名が助太刀をかって出てくれまして、3人でイブリスをうろうろしてきました。
ターゲットは、イブリス神殿クエストの最終目標、イブル・プレジャーです。
巨大すぎて収まらないニワトリ
モンスターレベルは45なのですが、ジャイアント扱いとなっているらしく、レベル49のときに挑んでも返り討ちにあっています。
一撃食らうだけで、HPの8割をもっていかれますのでね。
クリティカルを食らうと、確実に即死です。
レベルが50になって新しい防具が装備できるようになりましたので、リターンマッチを挑んだのですが、それでも支援がなければ即死の危険はあります。
がしがしと支援をいただいたおかげで、目標数を撃破することに成功しました。
これでまたひとつ、クエスト情報が埋まりました。
ご協力いただいたPさん、Rさんには感謝感激です♪

テーマ:フリフオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。