動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材集め考
今日はWIND。

育成をきちんとしようと思い立ちまして、アーチャーを一旦削除して作り直しました。
もっとも、ただ消すのはもったいないので、お試しアイテムの有効期間ぎりぎりまで、素材集めを行っていました。
錬金術(アイテム製造)はまた別の経験システムでレベルがあがっていくようになっていまして、必要なドロップアイテムは、低レベルキャラクターほど多く手に入るようになっています。
これがまた別の視点から経済の活性化につながっておりまして、買い取り露店を活用することで、低レベルキャラが容易に大金を入手することもできるようになっています。
ただ、プレイヤーのすべてが素材の取引を熟知しているわけではなく、一般的に素材の入手は常に困難な状態が続いております。
自力でなんとかしようと考える者は、素材集め専用のキャラクターを作ろうと考えます。
キャラクタースロットは4つありますが、そのうちのひとつを素材専用のキャラとして確保したり、アカウントを2つ以上とって、素材用のアカウントを用意する者もいます。
私はアカウントを増やしたくないので、キャラクタースロットのひとつを、素材集め専用にしようかと考えています。
持てる職業がひとつ減ることになりますが。
メインではメイジが二次職になっておりまして、これはもう消すとか作り直しとかの対象外であります。
支援も好きなのでクレリックははずせませんし、後衛好きな私はアーチャーもはずせません。
たぶん、ファイターあたりを素材集め用に特化していくことになると思います。
ちょっと気取ってみました
そして本日、アーチャーを作り直しました。
一次職の期間はコンスタントにクエストを進めていけば、あっというまにレベル20へ到達してしまいます。
二次職以降は育成も厳しくなってきますので、一次職をいかに楽しむかが、ブラキンを長く楽しむためのポイントではないか、と私は考えるわけです。
必然的に、素材集めの効率が下がることになりますが、できるだけキンクエに参加することも、私なりの楽しみ方だと思っています。
ボヨン夫婦を討伐中
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。