動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不本意なれど
今回はちょっと重い話です

面白い話というわけでもないのですが、私としては書いておきたい話なのです。
重く、難しい話になりますので、読みたい方のみどうぞ。

先日ちょっとした集まりがありまして、そろそろ解散して寝ようとしていた頃、ひさしぶりに姿を見せたお知り合いの方がいました。
その方は、近々ROをやめなくてはいけない時が来るそうです。
しかしながら、本人は引退するつもりは毛頭無いとのこと。
詳しく話を伺ってみたところ、その場に居合わせたみんなが考え込んでしまいました。

聞けば2ヶ月ほど前にお医者様より、余命半年の通告があったとのこと。
お体の具合などの詳細は伺えませんでしたが、半年たたないうちに、INすることが不可能になってしまう可能性があるというお話しでした。
その方は本日は連絡だけですぐ落ちてしまわれました。

仲の良かった友達が、避けようの無い「死」というものによって、再会かなわぬことになったとしたら・・・

その方は特に不調を訴えてはおらず、また会えたときには一緒に狩りに出かけましょうとおっしゃっていました。
インターネットを通じてしか会うことのできない私たちには、その方が元気になれるよう、祈ることぐらいしかできませんね。
医者の診断といえども、間違う可能性はあります。
真実はわかりません。
しかし、今回その方に再会できたことで、今の自分を見つめなおすきっかけにはなったと思います。

私自身、10月前半は気力がほとんどなく、趣味関係のことさえやる気が起きずに放置することが多くありました。
偏頭痛に悩まされることも多々ありまして、軽いうつ病なのではないかと思ったぐらいです。
しかし、たとえば自分があと半年しか生きられないと考えたら、何もしないその1日1日が、とてももったいなく思えてきました。
このブログのカレンダー、2007年10月前半の状態を見ていただければおわかりのように、スルトサーバでの集会のときぐらいしか活動していませんでした。

しかし今回のことで、これではいかんと自分に言いました。
何もしなくても、時間は確実に流れていきます。
私もあと何年、何日生きられるかわかりません。
健康に過ごしていれば、70~80歳まで生きることもできるかもしれませんが、予期しない事故や病気で突然死を向かえることもありえます。
可能性はゼロではありませんね。
不調だなんだなどと言って、時間を無駄にしている場合ではないと思うのです。
(休むな、と言うわけではありませんが)
どこまで気力が続くかわかりませんが、キーボードを叩けるうちは、ネットでの活動に力を入れていこうと思いました。

なお、お仕事に関してはまた話が違います。
お仕事は、生活するための資金を得る手段に過ぎず、それを本人の生きがいとするかどうかは、また別の話です。
生活が確保できていることを大前提としてのお話だと思ってください。

注)うつ病は、脳内情報伝達物質の分泌異常で起こる、脳の病気です。
  決して心の病気ではありませんので、薬で治療できるのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。