動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長するニンニン
今日はスルト。

いろいろありまして、また忍者を引っ張り出しました。
ウルフの狩場を散策していると、経験稼ぎをやっている、ソードマンとアコライトのペアに出会いました。
見ていて苦しそうな狩りでしたが、声を掛ける前に、先方より声をかけられてしまいましたw
パーティー狩りに誘われたのですが、私の忍者がレベル33、お二人はそれぞれ18と16でした。
ティーンズを支援
公平狩りに誘えない様子が残念そうだったので、まずは支援をこちらから申し出まして、ウルフ狩りをお手伝いしました。
レベルの低い、アコさんのほうが公平圏内に入ったため、ここでプリを引っ込めて忍者で参加しました。
忍者で参戦しました
ベースが33から36に上がり、氷閃槍Lv5の威力も4ケタに届きました。
このあと、アコさんのレベルを集中的に上げたいという話をされていまして、私はアマツの畳ダンジョンを提案致しました。
すでに手形クエストは済ませてあるそうなので、プリーストで直行します。
畳オンライン
ソードマンさんは、別キャラのナイトを出してこられました。
途中、カブキ忍者に遭遇することがありましたが、ナイトさんに片付けていただきました。
このあと、ナイトさんは先に落ちられたのですが、カブキ忍者に何度も遭遇しまして、倒せない私としましては、離れた場所に置いてくるぐらいのことしかできませんでした。
フェンクリップを入手して、リターンマッチを挑みたいです。
今週の集会は3名
本来なら今日はサーカスGの集会になるのですが、団長がお休みだったことと、ギルドメンバーがINしていないことで、たまり場へ来たのは残り1時間となった時でした。
とりあえず短時間でもどこかへ行こうということになり、秘境村へ行くことになったのですが、私が先に草の聖地へたどりついたときに、ワープゲートの前に多くのモンスターを残してしまったようです。
結局私以外の2名はたどりつくことができず、一度戻って出直すことにしました。
帰り際に何かおみやげができないかと思って、輝く草を叩いていたのですが、大したものは出ませんでした。
なにやってるんだか
戻ったところで、態勢を整えるのではなく、狩場を変えようということになりました。
MEプリさんがスーパーノービス予定のノービスを育てているとのことで、ちょうど私の忍者と公平パーティーが組めるレベルになっていました。
そこで私も忍者に交代し、メイン火力としてノビさんの育成を手伝います。
氷閃槍は楽しいです
氷閃槍は、ダメージが出ている間にも詠唱が可能なので、きわめて短い間隔で連発することが可能です。
実はたったいま気がつきましたw
そのため、氷閃槍Lv5を撃ってダメージが出ている間にLv1を詠唱。
ダメージを受けずに撃破できる距離が、さらに短くなりました。
ここでさらにベースレベルアップ。
ついにはLv5の一撃だけで、ウルフを屠ることもできるようになりました。

ここまで来ると、消してしまうのは惜しくなってきます。
相手はウルフだけなのですが、経験値も稼げてばりばりと狩れるのは、快感に近いです。
何か親交の変化があるまで、忍者は育てていこうと思いました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。