動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全20突破
今日はゴーレム。

今日はやたらと、ソウルイーターをひきずって走る人が多かったようです。
同じ人だったのかもしれませんが。
このゲームでは追跡モードになったモンスターは、長い距離を走らせると、元の位置へは戻らなくなります。
途中で引き返すのをやめてしまうので、無関係な人が襲われたりとか、そのモンスターを狙ってる人が見つけられなかったりします。
迷惑ですね。
部屋の入口近くまでひきずっていった人がいたので、戻ってきたところを片付けました。
倒してしまえば、定められたポイントに復活しますのでね。
左上のファイターさんから内緒とんできました
先日レベル41を達成された魔術師さんが、二次転職を済ませて報告にきてくれました。
先ほどの大トレイン事件は、彼女と会話している最中に起こったものです。
オープンで会話していると、すぐ近くにいるファイターさんが、クエストの手伝いをしてくれないかと持ちかけてきました。
(写真左上)
私がソウルイーターとマジカルブックを手早く片付けていたのを見て、「この人は強い」とでも思ったのでしょうかw
お話を伺った感じでは、挑戦をためらっていたのか、それとも戦って敗れたことがあったのか、どちらかだと思いました。
私たちは離れて支援だけして、マジカルブックとソウルイーターの撃破は本人にお任せしました。
SPの枯渇を回避するため、レベル1のスキルだけを使うようにアドバイスはしましたが。
撃破後、倒せたことにかなり感激されていたようです。
パスタレベル20
一方、私のファイターのほうはといいますと、シューターともどもレベル20まで引き上げました。
以前に霊術師で狩りを行った際に、鉄鉱石が2個手に入りましたので、それを使って盾(アイアンシールド)を作りました。
性能のいい盾は持っているのですが、デザイン的にこっちのほうがいいと思ったものですから。
さりげなく、おさげ髪がレザーヘルムに似合っていたりしますw

テーマ:ブライトシャドウ - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。