動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所詮は戦争重視か
今日はジェミニ。

「Soul of the Ultimate natioN」が動作してしまったことに驚いていますが、もしやと思って「RF Online Z」をインストールしてみたところ、これも動いてしまいました。
画像は綺麗ですね
世界は広いのですが、「Soul of the Ultimate natioN」に比べると、グラフィックのつくりが雑に見えます。
世界観やシステムで必要となるオブジェクトを表示する必要があり、それにかなりの負担がかかっているものと思われました。
このゲームの主軸は、3種族による三つ巴の戦争です。
また、別種族に対してはPK(プレイヤー・キル)が可能となっております。
戦争イベントでなくても、他種族に対しては警戒を怠らない必要があります。
そのためか、オートポーションのシステムが際立っておりました。
ポーションマクロの設定画面
現在のHP、MP、SPの最高値と現在値が示され、設定値を下回った場合に、何を使用するかの指定ができます。
この発想自体はおもしろいと思いましたが、私だったらここに優先順位をつけた複数のスロットを用意して、それこそマクロのようにプログラムできるとおもしろいと思いました。
たとえば、HPが30%を切ったときには回復ポーション大を使用し、そのうえでHP残量が60%以下だったら、援軍を求めるチャットを流したり、特殊スキルを発動するとか。
まぁ、こうなってしまうとゲームそのものがまったく別のものになってしまいますが・・・。
どこ見てますか
ひとつ気になったことがあります。プリヤーキャラクターは、画面上にある自分のカーソルに視線を合わせようとします。
そのため、拡大状態でスクリーンショットを撮ったときなど、不自然な方向を向いていることが、多々ありました。
まぁこれも慣れてしまえば、自然な方向に首を向けることができるのかもしれませんけどね。
ノンアクティブ相手なら問題ないようです
拠点とフィールドが一続きになっておりまして、この点はフリフオンラインに似た印象を受けます。
こちらの環境も影響しておりますが、視認範囲がとても狭く、他のPCやモンスターは、数メートル先のものしか見えません。
風景はかなり先まで見えるんですけどねぇ。
表示が追いつかなくて、アクティブモンスターの活性エモーション「!」だけが近寄ってきたこともありましたw
近接で魔法を撃つのもなんですが
アクティブといえば、現在のレベルでは太刀打ちできないアクティブにからまれたことがあるのですが、これがまた大変にしつこく、地の果てまでも追いかけてきます。
しかもモンスターの足のほうが速く、何度も背後からつつかれて、大量のHP回復ポーションを無駄に使うはめになってしまいました。
直線距離にしてマップ半分以上走っても追跡をやめないので、前哨基地まで引き返し、転送ゲートに飛び込んでようやく振り切りました。
なお、追跡中のアクティブモンスターは、基地の中であろうと、おかまいなしに入り込んできます。
生物学的にもおかしいとは思いましたが、本筋が戦争なので、こういった細かい疑問点はおざなりになっているのかもしれませんね。
クエストの討伐対象も、ソロではほぼ不可能なものばかり注文してきます。
戦争重視→パーティー重視なのでしょうね。
私は内容のほどがわかりましたので、これは多分もう続けないと思います。(--;)

テーマ:RF online Z - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。