動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドラック!
今日はケイオス。

また会おうねギルドの土曜集会です。
今回は比較的アクセスの良い新名所、次元の狭間へ行ってみました。
忠告ありがとうございます

魔王モロクの現身がうろついている以外は、以前のモロクフィールドと似たようなものです。
ただ、スコーピオンがやたらと多いように感じました。
シーフ系のクエストスキル用アイテムや、火の属性原石を合成したり、コンバーターの作成材料収集にはいいでしょう。
精霊型にはとにかく大ダメージを与え続けること
なにより今回のメインは、4体いるモロクの現身達です。
それぞれが1体ずついまして、30秒沸きということなので、よほどのことがない限り、マップ中に1体以上はいると思って間違いないでしょう。
逆にスコーピオンなどを狩る場合には、それらに遭遇してもすぐ逃げられるように、ハエの羽は必須となります。
テコン系は逃げ足が速いですが、それだけでは振り切れないこともありますので、テコンにもハエの羽を持たせるべきです。
天使型は対策を知らないと強敵
まず、一番厄介だったのは天使型でした。
ニューマを張っておけば即死の危険が無くなることに気づいたのは、だいぶ経ってからのこと。
天使の対策さえわかってしまえば、逆に人間型の範囲沈黙攻撃のほうがやっかいでしたね。
幸いにもギルドマスターさんが、ピアレスサークレットを持っていたので、立て直しは比較的楽でした。
仲間の種類が増えると戦略にも幅が出ます
さらにウィザードさんも加わりまして、クァグマイアを展開することで、ロードナイトさんの攻撃が、ぐっと楽になりました。
どんなに強力な攻撃であっても、当たらなければ威力はゼロです。
惜しむらくは、ウィザードさんがセイフティウォールを習得していなかった点でしょうか。
魂をかければ設置し放題だったんですけどねぇ。
一瞬のできごとでした
ニューマを張るタイミングが、天使戦との運の分け目。
ロードナイトさんを残して全滅してしまいました。
キリもいいので、ここで切り上げることにしました。
戻ってからは、少し雑談をしてから別れました。

・・・そういえば、重量オーバーのためにハイプリさんから預かった品物、返し忘れてました(ぁー

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。