動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMDE触ってみました
昨日発見した、おもしろい動画w



現在、作詞と並行して、MMDでいろいろと試しています。
表現したいものの内容によっては、発表されているフリー素材だけでは、間に合わない場合も出てきます。
しかし、有志によって、それらを補うことが可能になるツールも、いろいろと出回ってきました。
(今回ちょっと長いので、畳んでおきます☆)

さて、以前に斑鳩をやりましたが、その時は「キャラクタ-なんとか機」とフォトショップを使って、斑鳩テトを作り上げました。
そのときの動画がこちら↓。2分以降からご覧ください。


これをMMDでやろうとすると、同じデザインの翼モデルが2種類必要になってきます。
自作するしかないと思っていたら、「PMD Editor」という支援ツールがあることを知りました。
さっそく使ってみます。
元になったのは、比較的データサイズの小さい、この「膜羽」タイプの翼です。
これがベースの翼
このモデルには、表情プリセットとして、「開く」「畳む」「コートのように巻く」といった簡易変形が備えられています。
開いた形がこれ
表情バーをスライドするだけで、このように簡単に変形できます。
で、これらの変形には、私が希望する形状が無かったので、この「PMD Editor」で新しい「表情」を作ります。
表情名は「戦闘形態」翼は胴体に対してやや後方に展開します。
戦闘形態の「表情」を作りました
どうですか、シューティングゲーム向きの形状になったでしょうかw
これを別名で保存し、さらに同じものを複製して、「材質変更」で赤もとい「黒属性」のバージョンも作りました。
赤もとい「黒属性」バージョン
厳密にはこれに、展開する属性フィールドのモデルも必要になってくるのですが、こればかりはメタセコイアで作るしかないでしょうかね。
加算合成を使うと白っぽい発光になることはわかっていますが、フィールドの場合はどのようにして実現させるものやら。
むしろフィールドより、テトさんの衣装の色を変えたほうがいいでしょうかね?
(テトモデルの著作権の問題もあるので、これはちゃんと確認してからでないとダメですが)

まあとにかく作詞も並行してやってます。
斑鳩のほうが先行しそうな雰囲気ですが、落ち着いて取り組みたいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。