動画作品リンク

マイワーク(ニコ動)





多重世界のマナ
歌を愛するオンラインゲーマーのつぶやき (twitter-[@temzine])
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹っ切れてみた
ひさびさにオンラインゲームに手を出しました。
重音テトがスター街道をのし上がるという…ごめんなさいウソです☆

吹っ切れるモーション


ほぼカンペキなテト顔が再現できるだけでなく、「吹っ切れた」の表情とモーションまで実装されているという。
どんだけww

モノは現在プレオープンテスト中の「DIVINA」です。
ガマニアがオーナーですが、ガンホーでも同時に運営を始めています。
職業は基本で5つ。
前衛のファイター・物理後衛のレンジャー・魔法後衛のウィザード・回復のクレリック・単独の忍者。
テト顔で忍者を作ってみましたが、素早い連続攻撃はちょっと爽快です。

スキル攻撃には残像がつきます

戦闘支援ペットを魔法型にして、回復魔法を覚えさせれば、被ダメの大きい近接型忍者でも、そこそこ活動範囲を広げられそうです。
忍者は近接型と忍術型の、2通りの戦い方が選べるのですが、現状ではステ振りの影響がとても小さく、いつでもスイッチできるようです。

このゲームでのクレリック

忍者の狩りがスピーディーなので、ついつい忍者を使ってしまいますが、本命はこちら。
これがクレリックの正装なんですよ。
どう見てもマジシャンですよね。
このゲームでは見た目の服装はすべてアバターで、防御力は「魔方陣」というシステムで実現しています。
なので、見た目では区別がつかない職業もあります。
ウィザードとクレリックは共通の武器を装備できるので、頭上の職業アイコンを見ないと、間違えることもあります。

街中の雰囲気

防具もそうですが、戦闘支援ペットが基本クエストで手に入ったり、職業を切り替えて戦えるなど、いろいろ新しい要素が詰め込まれているようです。
職業の切り替えには、一定の制限がありますが、その制限が逆に、適度な緊張感を生み出すのではないでしょうか。
これからが楽しみなゲームであります。

オートラン(自動移動)はメチャクチャでしたけどねw

テーマ:DIVINA - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


PORTAL2

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。